小清水久壽

開拓の歴史

犂 (すき)

犂 (すき) 牛や馬に曳かせて田や畑を大きく耕しました。ひと汗かいた後、あぜ道に敷いた筵の上で子どもたちと飲む薬缶のお茶の味が格別でした。 協力: 小清水久壽 様 参考資料 AgriLKnowledge (アグリ...
開拓の歴史

不明

不明 協力: 小清水久壽 様 参考資料 AgriLKnowledge (アグリナレッジ) コトバンク Wikipedia(ウィキペディア) 推薦図書
開拓の歴史

馬鋤の刃の部分

馬鋤の刃の部分 協力: 小清水久壽 様 参考資料 AgriLKnowledge (アグリナレッジ) コトバンク Wikipedia(ウィキペディア) 推薦図書
開拓の歴史

馬鍬

馬鍬 ウマグワと読むが、山梨ではマンガと言い、馬や牛に引かせて、土を細かく砕くのに使いました。主に田植え直前の水田で使用。これを使う季節、初夏の空高く雲雀が鳴いていました。 協力: 小清水久壽 様 参考資料 Ag...
開拓の歴史

馬具の一部

馬具の一部 馬鋤などを引くために馬の背に装着したものか?。 協力: 小清水久壽 様 参考資料 AgriLKnowledge (アグリナレッジ) コトバンク Wikipedia(ウィキペディア) ...
開拓の歴史

縄ない機

縄ない機 収穫後の藁を干して、この機械で縄を作ります。土間の裸電球の下で足踏みを踏み込む父の姿が思い出されます。縄は農作業には欠くことの出来ない物でした。ズボンのベルト代わりに縄を腰に巻いていた子どもたちもいました。 ...
開拓の歴史

大釜

大釜 味噌づくりの原材料となる大豆などを炊いた。 協力: 小清水久壽 様 参考資料 AgriLKnowledge (アグリナレッジ) コトバンク Wikipedia(ウィキペディア) 推薦図書 ...
開拓の歴史

水晶原石一式

水晶原石一式 原石大2個、破片8個 昭和57年頃、大門ダム建設工事現場で小学生が拾ったもの。 協力: 小清水久壽 様
開拓の歴史

書籍3冊

書籍3冊 書籍3冊 『0戦太郎』= 2006年5月完結の辻なおき作の戦争マンガ。伝説の撃墜王を父に持つ桜太郎の愛機「荒鷲号」を駆っての物語。 『私たちの郷土』= 昭和60年、高根清里小学校編の副読本。清里の風土と歴史を綴り、小学生に...
開拓の歴史

手あぶり火鉢

手あぶり火鉢 木炭を入れて暖をとった。装飾がされているので座敷などでお客用に使用したこだわりの品。 協力: 小清水久壽 様 参考資料 AgriLKnowledge (アグリナレッジ) コトバンク Wi...
開拓の歴史

車輪

車輪 農工具の車輪として使用していた。 協力: 小清水久壽 様 参考資料 AgriLKnowledge (アグリナレッジ) コトバンク Wikipedia(ウィキペディア)
開拓の歴史

写真一式

写真一式 アルバム1冊、八ヶ岳小学校独立第2回卒業記念ほか3枚 協力: 小清水久壽 様
タイトルとURLをコピーしました